loading...

JISSEN-chiから最新情報やイベント情報をタイムリーにお届けします。
登録希望の方はこちら

”答えのない時代においては、今までの整備されたものを教えてもらうという学び方では足りません。重要なことは、実践の中でのアウトプットとインプットの連続です。それは、実践を通じて学ぶべきことを明らかにし、学び、学んだものを実践し、足りない部分を補うサイクルです。更に学習効果を高める方法は、それらの過程で得た「実践知」を教えることです。JISSEN-chiでは、実践知を教え合う仕組みをSECIモデル(ナレッジマネジメント理論)を活用し緻密に設計しているため、様々な領域における実践知が自然と溜まります。そのため、参加者はありとあらゆる「すぐ使えるナレッジ(=JISEEN-chiナレッジ)」を利用することができ、自分だけの実績・代表作を創ることに集中できます。

SECIモデルとは

実践知が自然と溜まる仕組み

下記の4つのステップをひとりひとりが進めることにより、ここでしか得られない、そしてどこでも使えるナレッジ(=実践知)が溜まります。

step 1

学習したものを実践する

足りない部分を学習し、それをまた実践に活かし、代表作を作れるまでSTEP1とSTEP2を繰り返します。

step 3

整理したものを教える

他人に教えることで、整理されたことがより汎用的なものになり、実践知へと進化します。結果的に次の代表作を作る上でも活用できます。

実践しながら学習する

自分の意思をもとに代表作をつくります。ただ、自分のしたいことはできることを超えているので、足りない部分は学習します。

step 2

実践知として整理する

代表作をつくる過程で知ったことや経験したこと、学習したことを整理します。整理はSTEP1とSTEP2をやりながら行います。

step 4
汎用的なノウハウ

代表作を作る過程で誰もが使うノウハウに関するナレッジがJISSEN-chiにはたくさんあります。誰もが使うノウハウだからこそ、ナレッジを真似して、すぐ習得することがポイントです。

スプレッドシート、ドキュメント、人に教える際の情報整理の方法、カスタマーへのヒアリング方法などのナレッジにアクセスできます。

活用ツール一覧

スプレッドシート、ドキュメント、人に教える際の情報整理の方法、カスタマーへのヒアリング方法などのナレッジにアクセスできます。

活用ツール一覧

スプレッドシート、ドキュメント、人に教える際の情報整理の方法、カスタマーへのヒアリング方法などのナレッジにアクセスできます。

活用ツール一覧

スプレッドシート、ドキュメント、人に教える際の情報整理の方法、カスタマーへのヒアリング方法などのナレッジにアクセスできます。

活用ツール一覧

スプレッドシート、ドキュメント、人に教える際の情報整理の方法、カスタマーへのヒアリング方法などのナレッジにアクセスできます。

JISSEN-chiで活用するツールの一覧
特定のニーズ

状況ややりたいことのニーズに合わせて活用できるナレッジが豊富にあります。代表作を作る上で欲しいナレッジがあれば、検索し、見つけ、そして活用します。

イベントの開催ナレッジ、インタビューナレッジ、責任者向けナレッジ、メンバー募集ナレッジなどがあります。また代表作を作るに関わらず、就職活動に関するナレッジもあります。

代表作のプレゼン動画

イベントの開催ナレッジ、インタビューナレッジ、責任者向けナレッジ、メンバー募集ナレッジなどがあります。また代表作を作るに関わらず、就職活動に関するナレッジもあります。

代表作のプレゼン動画

イベントの開催ナレッジ、インタビューナレッジ、責任者向けナレッジ、メンバー募集ナレッジなどがあります。また代表作を作るに関わらず、就職活動に関するナレッジもあります。

代表作のプレゼン動画

イベントの開催ナレッジ、インタビューナレッジ、責任者向けナレッジ、メンバー募集ナレッジなどがあります。また代表作を作るに関わらず、就職活動に関するナレッジもあります。

代表作のプレゼン動画

イベントの開催ナレッジ、インタビューナレッジ、責任者向けナレッジ、メンバー募集ナレッジなどがあります。また代表作を作るに関わらず、就職活動に関するナレッジもあります。

代表作のプレゼン動画
JISSEN-chiの活用方法

JISEEN-chiという環境を効果的に活用するためのナレッジです。経験者が作っているナレッジなので、すぐ利用すれば生産性が上がることが間違いなしです。

JISEEN-chiは今までにない「実践」に特化したプラットフォームなので、実践に必要なツール(Notion)やマインドセット、そして独自の表現に関する単語帳などのナレッジがあります。

JISSEN-chiが考える発達理論

JISEEN-chiは今までにない「実践」に特化したプラットフォームなので、実践に必要なツール(Notion)やマインドセット、そして独自の表現に関する単語帳などのナレッジがあります。

JISSEN-chiが考える発達理論

JISEEN-chiは今までにない「実践」に特化したプラットフォームなので、実践に必要なツール(Notion)やマインドセット、そして独自の表現に関する単語帳などのナレッジがあります。

JISSEN-chiが考える発達理論

JISEEN-chiは今までにない「実践」に特化したプラットフォームなので、実践に必要なツール(Notion)やマインドセット、そして独自の表現に関する単語帳などのナレッジがあります。

JISSEN-chiが考える発達理論

Related post